メインメニュー
所在地・連絡先

大きな地図で見る
〒670-0961
兵庫県姫路市南畝町662-11
TEL:(079)281-0123
FAX:(079)281-0040

E-mail:info@himeji-minsho.jp
Facebook








ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧
最新のコメント
全商連
相談は民商へ
  • カテゴリ 税金 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

姫路民商ブログ - 税金カテゴリのエントリ

2017年度収支内訳書返還行動

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2017-6-28 11:40

収支内訳書返還行動を、行いました。

2016年3・13重税反対統一行動

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2016-3-15 11:37

 

2016年3月11日(金)、今年も重税反対統一行動を行い、申告納税制度、納税者の権利の尊重を求めて、税務署までデモ行進をしました。

 

2015年 収支内訳書返還行動

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2015-7-1 17:11

 

 

2015年7月1日(水)収支内訳書返還行動を130名が参加。
 
税務署までデモ行進を行い、要望書を読み上げて、姫路税務署に収支内訳書の返還しました。
 
 
 
 
 

収支内訳書返還行動

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2014-6-18 20:00

 

今年も収支内訳書返還行動を行いました。150人が集まりました。

 

4月1日消費税が8%に増税されました。

消費税廃止姫路各界連絡会では、増税に断固抗議するとして緊急宣伝行動を行いました。

 

2014重税反対統一行動

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2014-3-13 16:00

 

重税反対統一行動。800人が参加しました。

差し押さえ で悩んでいませんか

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2013-10-30 11:51

 最近、税務署の強権的な 差し押さえ が横行しています。

 税務署から 督促 や 差し押さえ の封筒が来たりしていませんか。滞納 を放置したり、「督促状」や「差押予告」等を無視するなど「不誠意」を続けると、突然の捜索や売掛金等の差し押さえ処分の口実を与えることになるので要注意です。すぐに民商までご相談ください。

 払いきれない税金がある場合は、納税の猶予、徴収猶予を活用しましょう。

 納税の猶予が許可されると、さまざまなメリットが得られます。税務調査で修正申告をした場合も使えますので、ぜひ納税の猶予を活用しましょう。

 社会保険料の 滞納 にも「国税徴収法」としてこの法律は使えます。払いたくても払えない社会保険料で悩んでいる方は民商までご相談ください。

10月21日 消費税廃止姫路各界連絡会

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2013-10-21 20:40

 

 

1021日に消費税増税姫路各界連は姫路駅北側で再結成から3回目となる宣伝行動を行いました。当日は姫路民商・西播労連・姫路総合法律事務所・年金者組合姫路支部・革新懇・新婦人・西播社会保障協議会など16名が集まりました。

 署名をしてくれた人からは「やっぱり許せない!」「円高で品物も上がり生活が苦しい。この上消費税まで上がると生活できなくなる」といった声が寄せられました。

 安倍内閣は大企業の成長を政策に据えていますが、庶民に目を向けた政治をしていません。このような暴挙を許してはなりません。消費税増税を中止するまで継続して運動を続けないといけません。

 今回の行動で、消費税増税反対のビラを200枚配り、署名を26筆を集めました。

 

10月1日木曜日、安倍首相は記者会見をひらき、消費税率を2013年4月に5%から8%に上げることを表明しました。
 安倍首相は記者会見のなかで、「復興法人税減税、企業の設備投資や研究開発費に対する減税などで経済再生をめざす。消費税で安定した財源を確保し、社会保障を維持・強化していく。消費税収は社会保障にしか使いません」と断言しました。
 これを受けて、10月2日18時から姫路駅北側で、姫路民商・西播労連・年金者組合姫路支部・革新懇・婦人・共産党姫路市議団など総勢25人が集まり、怒りの宣伝行動を行いました。
 安倍首相は「日本経済は回復している」「アベノミクスは一定の成果を得た」と言って消費税増税を決断しましたが、雇用や賃金などは軒並み悪化し、我々庶民の暮らしは一向に悪くなっているのが実情です。
 国会で審議もせず、安倍首相の独断偏見で国民の過半数にもなる消費税反対の想い、暮らしを不安に想う心を踏みにじってよいのでしょうか。
 宣伝行動では、消費税増税は中止できますというビラを活用しました。
 道行く人の中には『消費税上がるのが決まったんやろ?』と話を立ち止まって聞いてくる方や『反対だ』と駆け寄ってきて署名をしてくださる方もいました。この行動で30筆の署名が集まりました。

 

 消費税増税は中小業者だけでなく、世論調査では国民の半数以上が反対しています。

 国民の暮らしと営業の厳しい現状を見ず、国民の声を無視する今の暴走する政治に対し、何か行動をしなければとの声が高まり、「消費税増税を中止する」この一点で一致する政党・団体にも声をかけ、姫路各界連絡会が再開をするに至りました。

 9月20日の夕方、姫路駅前に、民商・西播労連・年金者組合・日本共産党など各団体から計21名が集まり、約1時間、消費税増税反対宣伝行動をおこないました。みずからこちらに寄ってきて署名をしてくれる方やビラを余分にもらって「知り合いに配るわ。」という方もおり、この日は43筆の署名が集まりました。

 駅前宣伝の後、各界連実行委員会を行い、継続していくことが重要ということで毎月21日を定例宣伝行動日とすることとし、また、消費税増税中止を業者団体だけでなく労働組合など各団体に幅広く申し入れしていくことも話し合いました。