メインメニュー
所在地・連絡先

大きな地図で見る
〒670-0961
兵庫県姫路市南畝町662-11
TEL:(079)281-0123
FAX:(079)281-0040

E-mail:info@himeji-minsho.jp
Facebook








ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
カテゴリ一覧
最新のコメント
全商連
相談は民商へ
  • カテゴリ 税金 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

姫路民商ブログ - 税金カテゴリのエントリ

9月13日 消費税増税反対姫路駅前行動

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2013-9-18 10:32

 9月13日金曜日、午後5時30分から、午後6時30分まで、JR姫路駅北側で署名行動を行いました。署名をしてくれた人からは「消費税は増税したらアカン。署名するわ」「働く人の給料を上げることが優先事項ですね」などの声が上がりました。

みゆき通り姫路駅前消費税反対統一行動

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2013-8-25 11:10

 

姫路民商では8月25日(日)午前中に地元商店街みゆき通り、姫路駅前で消費税反対宣伝統一行動を実施しました。16人が参加し署名76筆、ビラ450枚を手渡しで配りました。参加者からは「消費税反対の声が選挙後から大きくなっている。署名も書いてもらいやすい。ビラも配りやすい。何より反応がすぐかえってくる。市民の大半は消費税反対なのだと確信をもてた」と声が寄せられました。

2013年度収支内訳書返還行動

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2013-6-17 12:00

 

6月17日(月)今年も収支内訳書返還行動を、100名で行いました。

一人ひとりが、収支内訳書を自らの手で返還しました。

ダメなものはダメ 4.11国民大集会!

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2013-4-23 14:22

5000人が参加した4.11STOP消費税増税 消費税増税中止を求める国民集会に、姫路民商婦人部から2人の代表を送りました。

参加者の感想文を紹介します。

 

消費税増税を反対する人は53%なのに、これで増税すれば商売はやっていけないし、金持ちと貧乏人との格差が広がれば、社会はどうなるの?

所得の低い業者ほど負担は重くなり苦しむのは我々だ。その想いを国会に届けるため。

「税金は大金持ち・大企業から」と大きな声を出してシュプレヒコールをしてきました。

このコールが全国に浸透するように頑張りたいです。 

国税通則法学習会

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2013-4-17 11:20

 

国税通則法改悪施行後の税務署の横暴を許さず、権利を主張していくために、学習会を行いました。

 

 

平成元年4月1日は消費税法が施行され、今年で25年になります。

消費税増税ノーの声を地域に広げようと「消費税増税ストップ西播連絡会」を立ち上げ、当日は姫路民商、揖竜宍粟民商、相生民商、西播地区委員会、西播労連、社会保障協議会の6つの団体28名が宣伝をしました。

2時から相生、龍野、姫路から、各団体の宣伝カーで地域を宣伝し、4時30分から、宣伝カー5台で、1時間ほど姫路市内を中心に宣伝したあと、5時30分から、JR姫路駅前で宣伝行動を行い450枚のビラを駅周辺で配り、26筆の署名が集まりました。
 
署名をしてくれた若い人は「消費税が出来てから生まれたが、消費税にいつも疑問を感じている。政治に関心がないけど、消費税は反対です。ぜひ署名をさせてほしい」と言い、署名をしてくれました。
 
参加者からは、「各界連の良い再開となった。これからも行動し、夏の参院選までに、地域に消費税Noの声を広げたい」と感想が出されました。
 

3.11重税反対統一行動

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2013-3-13 13:40

 

重税反対統一行動。1100人が参加しました。

税務対策学習交流会

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2011-9-23 17:33

姫路民商では、9月13日に、税務対策学習交流会を開きました。今年の税務署の動き、特徴について報告し、商工新聞を読んで学習しました。

参加者からは「税務署にしっかりと、ものが言えるようにしなければいけない」「不当な調査が行われないようにしっかりと会員が監視、立ち合いをしなければいけない」という声が上がりました。

皆で学習し、仲間同士で助け合い、税務調査に立ち向かいましょう。