メインメニュー
所在地・連絡先

大きな地図で見る
〒670-0961
兵庫県姫路市南畝町662-11
TEL:(079)281-0123
FAX:(079)281-0040

E-mail:info@himeji-minsho.jp
Facebook








ブログ カレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
カテゴリ一覧
最新のコメント
全商連
相談は民商へ

姫路民商ブログ - 最新エントリー

2014年姫路民商新年会

カテゴリ : 
姫路民商
執筆 : 
事務局 K 2014-1-17 11:16

 1月12日日曜日、姫路民商の新年会を開催しました。

会場にはステージに日本舞踊や三味線や、占いコーナーも催し物として設置しました。

新春、業者運動のスタートにふさわしい決起の場となりました。

最後はガンバロー三唱で締めくくりました。

 

 

 
 11月17日、『STOP!特定秘密保護法案in姫路』主催のアピールがありました。
当日は各団体から100名が集まり、大手前公園で「言論・報道の自由や国民の知る権利を著しく侵害する」と声明文を読み上げ、みゆき通り商店街からJR姫路駅前まで行進しました。
 
 

 

 11月17日(日)、大手公園前グリーンゾーンでひめじ元気まつりを開催しました。ステージ上は歌、よさこい、朝鮮舞踊、高校生のHIPHOP、沖縄エイサー、カントリーダンスありの楽しいお祭りでした。

 実行委員会で『各団体がもっとアピールをしよう!』と計画をたて、様々な団体がステージ上で発信をしました。

 暖かく、皆元気になる一日でした。

 

西播社会保障推進協議会 姫路市に懇談

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
事務局 K 2013-11-13 18:26

 

 

西播社会保障推進協議会は各団体から17名が参加し、12日午前11時から1時間ほど姫路市に社会保障について懇談をしました。

 建設業の皆様。元請から「従業員を社会保険に加入させないと現場で使わない」と言われ悩んでいませんか。最近、社会保険に加入していない建設業者への指導が強まっています。お困りでしたらぜひ民商までご相談ください。

 

 

差し押さえ で悩んでいませんか

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2013-10-30 11:51

 最近、税務署の強権的な 差し押さえ が横行しています。

 税務署から 督促 や 差し押さえ の封筒が来たりしていませんか。滞納 を放置したり、「督促状」や「差押予告」等を無視するなど「不誠意」を続けると、突然の捜索や売掛金等の差し押さえ処分の口実を与えることになるので要注意です。すぐに民商までご相談ください。

 払いきれない税金がある場合は、納税の猶予、徴収猶予を活用しましょう。

 納税の猶予が許可されると、さまざまなメリットが得られます。税務調査で修正申告をした場合も使えますので、ぜひ納税の猶予を活用しましょう。

 社会保険料の 滞納 にも「国税徴収法」としてこの法律は使えます。払いたくても払えない社会保険料で悩んでいる方は民商までご相談ください。

2013年全国青年大集会

カテゴリ : 
青年部
執筆 : 
事務局 K 2013-10-22 14:30

106日に全国青年大集会に参加しました。1500人もの青年が集会に参加したと聞いて、感動をしています。今回私は兵商連幹事として大会に参加をしました。大会の実行委員会に参加している全青協は、新規開業の相談コーナーを設け、相談活動をしました。

アピールタイムでは、私も含め業者青年ら30人ほどがステージにあがり、代表として兵青協雨松会長が、ステージに立って、自らの商売の長時間労働など過酷な実態を訴え、消費税は景気の悪化を招く、断固として反対するとアピールをしました。

今大会のテーマであるブラック企業という言葉はもともと、ネット上において若者同士で使われていた言葉だと私は思っています。しかし、私たち若い世代の政治活動が前進し、年越し派遣村など、企業の若者を使い捨てる経営が社会問題にもなりニュースでも使われるようになり一般的に認識されるようになりました。

政治を動かすのは、いつの時代も若者です。業者青年も消費税増税中止、経営と暮らしをまもるため、世論に訴えるような活動や、世論を響かせるような仲間づくりを意識した活動を継続的にしないといけないと思いました。

10月21日 消費税廃止姫路各界連絡会

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2013-10-21 20:40

 

 

1021日に消費税増税姫路各界連は姫路駅北側で再結成から3回目となる宣伝行動を行いました。当日は姫路民商・西播労連・姫路総合法律事務所・年金者組合姫路支部・革新懇・新婦人・西播社会保障協議会など16名が集まりました。

 署名をしてくれた人からは「やっぱり許せない!」「円高で品物も上がり生活が苦しい。この上消費税まで上がると生活できなくなる」といった声が寄せられました。

 安倍内閣は大企業の成長を政策に据えていますが、庶民に目を向けた政治をしていません。このような暴挙を許してはなりません。消費税増税を中止するまで継続して運動を続けないといけません。

 今回の行動で、消費税増税反対のビラを200枚配り、署名を26筆を集めました。

 

10月1日木曜日、安倍首相は記者会見をひらき、消費税率を2013年4月に5%から8%に上げることを表明しました。
 安倍首相は記者会見のなかで、「復興法人税減税、企業の設備投資や研究開発費に対する減税などで経済再生をめざす。消費税で安定した財源を確保し、社会保障を維持・強化していく。消費税収は社会保障にしか使いません」と断言しました。
 これを受けて、10月2日18時から姫路駅北側で、姫路民商・西播労連・年金者組合姫路支部・革新懇・婦人・共産党姫路市議団など総勢25人が集まり、怒りの宣伝行動を行いました。
 安倍首相は「日本経済は回復している」「アベノミクスは一定の成果を得た」と言って消費税増税を決断しましたが、雇用や賃金などは軒並み悪化し、我々庶民の暮らしは一向に悪くなっているのが実情です。
 国会で審議もせず、安倍首相の独断偏見で国民の過半数にもなる消費税反対の想い、暮らしを不安に想う心を踏みにじってよいのでしょうか。
 宣伝行動では、消費税増税は中止できますというビラを活用しました。
 道行く人の中には『消費税上がるのが決まったんやろ?』と話を立ち止まって聞いてくる方や『反対だ』と駆け寄ってきて署名をしてくださる方もいました。この行動で30筆の署名が集まりました。

2013年婦人部総会

カテゴリ : 
婦人部
執筆 : 
事務局 K 2013-9-23 11:30

 

秋の気配が感じられるなか、婦人部総会を開催しました。

総会の途中、食事や観光を楽しむ時間がありました。

日ごろの疲れを、美味しい秋の味覚と、山々の彩でリフレッシュしました。

参加者からは来年も小旅行形式でやりましょうという意見がありました。