メインメニュー
所在地・連絡先

大きな地図で見る
〒670-0961
兵庫県姫路市南畝町662-11
TEL:(079)281-0123
FAX:(079)281-0040

E-mail:info@himeji-minsho.jp
Facebook








ブログ カレンダー
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
カテゴリ一覧
最新のコメント
全商連
相談は民商へ

姫路民商ブログ - 最新エントリー

 

平成元年4月1日は消費税法が施行され、今年で25年になります。

消費税増税ノーの声を地域に広げようと「消費税増税ストップ西播連絡会」を立ち上げ、当日は姫路民商、揖竜宍粟民商、相生民商、西播地区委員会、西播労連、社会保障協議会の6つの団体28名が宣伝をしました。

2時から相生、龍野、姫路から、各団体の宣伝カーで地域を宣伝し、4時30分から、宣伝カー5台で、1時間ほど姫路市内を中心に宣伝したあと、5時30分から、JR姫路駅前で宣伝行動を行い450枚のビラを駅周辺で配り、26筆の署名が集まりました。
 
署名をしてくれた若い人は「消費税が出来てから生まれたが、消費税にいつも疑問を感じている。政治に関心がないけど、消費税は反対です。ぜひ署名をさせてほしい」と言い、署名をしてくれました。
 
参加者からは、「各界連の良い再開となった。これからも行動し、夏の参院選までに、地域に消費税Noの声を広げたい」と感想が出されました。
 

姫路市 子供医療費無料化 半歩前進

カテゴリ : 
婦人部
執筆 : 
事務局 K 2013-3-31 16:30

 民商婦人部も参加して、取り組んだ子供の医療費無料化がこの7月からついに実施されます。

とはいっても、無料になるのは入院費だけですが・・・。

3.11重税反対統一行動

カテゴリ : 
税金
執筆 : 
事務局 K 2013-3-13 13:40

 

重税反対統一行動。1100人が参加しました。

共済会 バス旅行

カテゴリ : 
共済
執筆 : 
事務局 K 2013-2-3 13:30

 

共済会恒例、バス旅行。72人が参加し、美味しいカニを堪能しました。

申告で困っていませんか

カテゴリ : 
姫路民商
執筆 : 
事務局 K 2013-1-25 14:12

申告の時期になりました。高い税金、高い国保、一人で悩まずに民商までご相談ください。

困ったことがあれば民商までご相談ください。お知り合いの方にもおすすめください。

  姫路民主商工会 079-281-0123info@himeji-minsho.jp

2013新年会

カテゴリ : 
姫路民商
執筆 : 
事務局 K 2013-1-12 23:00

渡辺会長あいさつ

鏡開き

 

 

税務調査 でお困りなら民商へ

カテゴリ : 
姫路民商
執筆 : 
事務局 K 2012-8-29 17:30

 

税務調査 が動き出す 時期 になりました。

「なんで儲かってないのに私が税務調査の 対象 になったの? 」

「この 期間 忙しくて何も対応できない。」

「対策 ?どうしたらいいの?」とお困りの中小業者の 法人 個人 のあなた

困ったことがあれば、民商へお越しください。

民商には頼れる仲間がいます。

一人で悩まず民商へ、一緒に解決していきましょう。

婦人部 鮎狩り

カテゴリ : 
婦人部
執筆 : 
事務局 K 2012-8-27 13:30

 

婦人部で、津房川へ鮎狩りを楽しんでいます。

 

姫路民商からは2名の代表が広島での世界大会に参加しました。活動を報告します。多くのご支援、カンパありがとうございました。

大塚さん (会員 建設業)

 私は今回初めての参加です。初日の開会式、世界各国の代表者の発言、日本の草の根運動の紹介を聞いていると、核兵器廃絶に向けて、世界が大きく動き、多くの人が核兵器廃絶に向けて日々運動しているんだなと感動しました。

 2日目は姫路民商婦人部の部員さんたちが、平和でこそ商売繁盛、平和への祈りを込めた千羽鶴を平和公園に捧げに行きました。

 そして分散会では、一日目に学習した内容をより深く学習する機会がありました。特に神戸市での非核神戸方式を初めて知り、こんな運動があったのかと驚きました。

 非核宣言を行っている自治体は全国に数多くありますが、ほとんどは「非核三原則を守る」とか、尊重するといった表現になっています。それに対して神戸ではもう一歩ふみこんで「核兵器の持ち込みを認めない」ということを、決議で明記している非核神戸方式を、支部役員会や班会でもっと伝えることが出来たらいいなと思いました。

 最終日の閉会式では、浪江町から避難している町長さんの話、福島から避難してきた高校生の話を聞き、涙が出ました。核兵器、原発、どちらも人間が制御できる代物ではなりません。日本政府が原発事故を防げず被爆者をまたつくってしまったことに憤りを感じました。最後に、今回の世界大会を参加して、核と人は共存できないと思いました。核兵器ゼロに向けて運動を一緒に広めたいと思います。

小松原(事務局)

 私は今回3回目の参加です。今回の大会、海外からの参加者は20ヶ国64名の海外代表、アンジェラ・ケイン国連軍縮問題担当上級代表、国内からは152名の首長・議長からの賛同メッセージ(兵庫からは尼崎市長・福崎町長)。大会参加者は、開会総会6,800人、閉会総会7,200人の規模でした。

 今年の大会は、官邸前に20万人が集めた毎週金曜日の原発ゼロをめざす運動、TPP反対、貧困や格差に反対するオキュパイ運動など、様々な市民運動の高揚が総結集している中での世界大会でした。  この大きな流れの中、国際会議宣言では、2015年のNPT再検討会議に向け、核軍縮の人道的側面に関する共同声明で核兵器の非人道性を16カ国もの国がその禁止を訴えた共同声明が大きな話題になっていました。そして今求められているのは、世論と運動の飛躍的な強化であると締めくくられています。  

  私達の平和活動が、地域単位で見れば小さな草の根の運動にしか見えませんが、世界代表の発言を聞き、世界という大きな枠組みで見ると、同じ方向性をもって、世界的な運動に参加しているという大きな確信がもてました。それと同時に日本国内においても、草の根運動を大きくひろげないといけないという使命感をもった場面もありました。  

  2日目の分科会で来賓の方が言った「今、世界は核兵器廃絶に向けて大きく動き出している。その中で日本の役割は大きい。しかし、日本か会議に参加すると、会議の内容が薄まる。」との言葉を聞き、もっと署名を集め、核廃絶に向けて住民にアピールをしていなかいといけないと思いました。

  

 今、原発再稼動反対の声を関電に届けるために、各地の関電支店へ抗議行動が始まっています。3・11以降、唯一の被爆国である日本で生まれ育ってきた日本人が、核の平和利用、安全神話という言葉に騙され、また核の犠牲者を出してしまったことに、自らの声を関電へ届け、原発ゼロの日本を創ろうとがんばっています。私自身も、核兵器廃絶に向けた6・9行動以外にも、こういった運動に参加、協力し、核・原発の危険性を地域へアピールしていきたいと確信がもてた世界大会でした。

最近寄せられた相談

カテゴリ : 
姫路民商
執筆 : 
事務局 K 2012-8-3 12:03

何年も前に得た所得税を滞納していたが、この間収入も無く、体調不良で収入も無く納付できないことを税務署に伝えていた。しかし1年間で約3600円程の保険金の積立を差し押さえするなど、見せしめのような行為をしてきました。

本人が体調不良やストレスで声も出なかったので、会長・事務局がすぐに税務署の総務課長に対応しました。後日本人とともに税務署へ苦情に行きましたが、差し押さえの解除はありませんでした。このような見せしめの差押を許していいのでしょうか。引き続き対応に当たります。